B-スプライン曲線(NURBS曲線)で90°の円弧を描く

※この記事は前回記事の続きです。 tecofalltolt.hatenablog.jp

目次

  • 目次
  • はじめに
  • NURBS曲線
  • 90°の円弧状に曲げる
  • 実践
  • おわりに

はじめに

前回、B-スプライン曲線でへにょりレーザー(東方Projectに登場する曲がるレーザー)を作成する記事を公開しました。 確かに制御点に従ってきれいに曲がる曲線は作成できるのですが、円弧を描こうとするとうまくいきません。

f:id:tolt:20200606013207p:plain
円弧を描こうとして失敗した例

もちろん、制御点を増やすことで円弧を描くことは可能ですが、制御点が増えるということは曲線の軌道の計算量と制御点の作成コストが増えるばかりで望ましくありません。

f:id:tolt:20200606013309p:plain
制御点を15個にした例

そこで、前回の最後に名前だけ登場した、B-スプライン曲線を拡張した形であるNURBS曲線を利用します。

続きを読む

B-スプライン曲線でへにょりレーザーを実装する

目次

  • 目次
  • はじめに
  • B-スプライン曲線
  • ノットベクトル
  • 開一様ノットベクトル
  • 実装
  • 実際の動き
  • 課題
  • おわりに
  • 続きの記事(NURBS曲線)
  • 参考資料

はじめに

東方Projectシリーズには、「へにょりレーザー」と呼ばれるレーザーがあります。 魅力的な模様を描きながら読みづらい軌道で飛んできて、残機を刈り取っていくレーザーです。 このへにょりレーザー、ずっと三角関数でアレコレしているんだと思ってましたが、どうやらスプライン曲線のようです。

確かにスプライン曲線ならあれこれ難しい処理を作らなくてもへにょりレーザーの軌道が表現できる!すごい!というわけでへにょりレーザーをスプライン曲線で実装します。

続きを読む

Google VR SDK for UnityでMMDモデルを眺めるアプリ作成とそのやり方の話。

この記事は古いため現在とは差異がある可能性があります。

VRです。世界中で来てるVRです。響きが強そうなVRです。Google Cardboardとかで簡単なものなら安く体験できるVRです。

VRで諏訪子ちゃんを眺めたくてGoogle VR SDK for Unityつかったらすごく楽にAndroidアプリができたので 感動してやり方を広めようと思った次第です。

多分他にもっといい神記事がどこかにあると思うけど自分用メモでもあるので一つ。 多分iOSでも出来るんだろうと思うけどiOS端末を持っていないのでAndroid向けです。

※この記事は素人が素人向けに書いた記事のためより詳しい技術的な情報は別サイト等で調べてください。

続きを読む